ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

mBotでプログラミング体験

印刷ページ表示 更新日:2020年7月31日更新

mBotにプログラミング

今日、4年生がmBot(車型ロボット教材)を動かすプログラミング体験をしました。

自分たちが考えたプログラムどおりにロボットが動くと、歓声が。

さすが、4年生。

ちょっと説明すると、それぞれが工夫して、いろいろな動きをするプログラムを考えていました。

 

灘小では、今後5年生の総合的な学習の時間などで、このmBotを使ったプログラミング教育を展開していく予定です。

もっと家でもやりたい。でもmBotはない。という子のために、mBot風のキャラクターが動くロボカーエミュレータをScratch(学校でも使用するブロック型のプログラミング言語)で作ってみました。

ぜひ、ご家庭で、遊んでいただけたらと思います。

ロボカーエミュレータ(Scratch)

https://scratch.mit.edu/projects/413413712/<外部リンク>