ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

4年「食べ物の命」 牛の授業

印刷ページ表示 更新日:2019年10月9日更新

4年「食べ物の命」 牛の授業


子牛の心音牛のブラッシング体験搾乳疑似体験牛の朝の飼料

 10月9日水曜日の3,4校時に4年生の総合的な学習の一環として
「食べ物の命」 牛の授業を行いました。
 この授業は、山口県畜産振興協会のご協力のもと行われました。
 主な授業の内容は、次の通りです。
 
 1 子牛の心臓の音を聞いてみよう
 2 子牛のブラッシング体験
 3 搾乳疑似体験 たくさん速く搾乳しよう
 4 牛の朝の飼料はこれだけあります
 5 酪農のお話
 
 子どもたちは、子牛の心臓の音を聞いたり、ブラッシング体験を
したりすることを通して、牛の命を直接感じることができました。
 また、搾乳疑似体験では、子牛のほ乳の道具を使って行いました。
 講堂では、牛の朝の飼料の量に、「えっ、こんなに食べるの」と驚いていました。
 今回の貴重な体験をもとに、今後、「食べ物の命」について、しっかりと考えて
いきたいと思います。